憲法9条にノーベル平和賞を

For English http://npp4a9.blogspot.jp   【ネット署名】 詳細一覧はこちらをクリック!

① 世界各国に平和憲法を広めるために、日本国憲法、特に第9条、を保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください。   ➔ http://chn.ge/1bNX7Hb

 世界各国リーダー宛: いかなる理由があろうとも戦争はしないでください。話し合いで平和的に解決してください。 仲裁に努めてください。
➔ https://www.change.org/p/no-war-1

 「国連・平和への権利」要請署名 ➔ https://www.change.org/p/right-to-peace

④ 4野党宛:憲法違反の「安保法制」廃止・安倍政権退陣のため、 衆議院小選挙区での選挙協力への要望書
➔ https://www.change.org/p/be-united-in-good 

 神奈川県でも野党統一候補を:憲法違反の「安保法制」廃止・安倍政権退陣のため、 衆議院小選挙区での選挙協力への要望書 
 https://www.change.org/p/one-kanagawa  署名用紙はこちらからダウンロードできます。

2016年7月14日木曜日

参議院選挙結果を踏まえて



   7月10日の参議院選挙は改憲勢力が3分の2を超える残念な結果となりました。しかし内容面で見ると、1人区(32)全てで野党統一候補が実現し、11の選挙区で当選を果たすなど大きな成果をあげました。取り分け今度の選挙では市民が積極的に声を上げ、行動し政党を動かし、候補者を力付けました。これはかつての選挙では見られなかったもので、日本国憲法の国民主権、民主主義、平和主義、立憲主義に反して強引に押し進める安倍政権の暴挙に気づき行動する市民が増えてきている事を示していると思います。

  衆参両方で改憲派が3分の2を超えてしまった今こそ、憲法の素晴らしさを共有し、自民党の改憲草案の危険性を知らせることが急務ではないでしょうか。

憲法9条の素晴らしさを共有し、守り、活かし、世界に向けて広めていく取り組みの一つとして、憲法が憲法である限り「憲法9条にノーベル平和賞を」の取組を続けます。今年のノーベル平和賞の発表は10月7日です
そして、自民党の改憲草案に危険性を学び、同時に発信していきましょう!

1人1人が平和を願い身近なできることから動き始めることで、状況が変化を始めます。さあ、未来に希望をもって頑張っていきましょう!


「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会